「ほっ」と。キャンペーン

パパのお誕生日ディナー

久々のブログ更新です。
子供が一人増えるだけでこんなにも時間がないものかと思うくらい、毎日バタバタと忙しく
パソコンに向かう時間がありません。。

世の中には沢山お子さんがいらっしゃっても、家事をこなしテーブルやお料理やお花についての記事を滞ることなく次々とUPされる方が沢山いらっしゃるのに、私は子供2人でひーひーいっております。
体力だけは自信があったのに、最近寝不足で身体動きません~。


さて先日、夫の誕生日にちょっといつもの夕食より豪華な食材を使いディナーを作りましたのでUPしたいと思います。

前菜、あわびと鯛の春野菜ジュレ、雲丹のせ
   中トロ(→娘用かな?)
   イチゴのバルサミコ酢あえ
   豆腐、ピーマン薬味のせ

f0228890_1126684.jpg


f0228890_1138652.jpg


春野菜をいれたジュレに生のアワビと鯛を混ぜて、冷やし、上に青森産の雲丹を乗せました。シャンパンとあう一品です。


f0228890_11383068.jpg


お豆腐の上にピーマン、きくらげ、しょうがの千切り、白髪ねぎに熱いごま油と、しょうゆと砂糖を沸騰させたものを上にかけました。これは薬味?中華風のソースとでもいいましょうか。

いつものごとく、GWに帰省した夫の実家で彼のお母様がだしてくださったお料理を早速自宅で復習させていただきました~。
お母様は、豚とえびの蒸し餃子にかけていらっしゃったのですが、私はお手軽簡単にお豆腐とアボガドのサラダや、蒸し鶏などにかけちゃっています。

いやー久々にはまったこのソース。
ピーマンときくらげが良い味をだすんですね。




温かい前菜 翡翠フラン(『お口にあえばうれしいです』若林三弥子先生のレシピより)

f0228890_1126306.jpg


本をみて、ブロッコリーの茶碗蒸しみたいな雰囲気だったので、青臭くないのかな~と半信半疑でしたが、ちゃんとレシピ通りにブロッコリーも計って作ったので、絶品でした。
実に、おいしい。お勧めです。

パスタ 雲丹のパスタ

f0228890_1118288.jpg


これは、いろいろな本に載っていて作ってみたいとかねてから思っていた一品。
パパのお誕生日でなければ、普段は作れませんね。

どの本でもトマト、雲丹、クリームの取り合わせ。
トマトがホールトマトだったり、生のトマトだったり・・・と様々でした。
私はフレッシュな松島トマトを摩り下ろしてつくりましたが、これもトマトと雲丹のバランスが難しい。きちっと本通り計量して作ることをお勧めします。
ちなみに、私は行正り香さんのレシピで作りました。


メイン 豚ロースのグリル

f0228890_11192323.jpg


デザートには、彼が好きだというラム酒漬けフルーツとホワイトチョコの入ったパウンドケーキを焼きました。が娘の就寝時間が迫ったので、最後はバタバタと・・・そして画像なしです。

普段は完全母乳のため地味な和食ですが、久々に卵・牛乳を解禁しちょいオシャレご飯を作りましたが、その結果4ヶ月の赤ちゃんEitoには脂肪分の多すぎる食事だったようでした。
反省。

でもやっぱり、生クリームの入ったフランとか雲丹とかおいしいです。
[PR]

by naomikotable | 2010-05-10 11:05 | Cooking | Comments(0)