あけましておめでとうございます

あけめしておめでとうございます。
今年は幸多き年となりますように・・・。

私の実家は、とにかく母がきちんとおせち料理を作る人で、記憶のある限り御節料理や元旦行事を欠かしたことがありませんでした。
大袈裟かもしれませんが、私もその伝統を娘に継がなければと思い、お料理上手な夫の母に甘えてばかりではなく、自分で作らねば!!と久々に御節料理を作りました。

娘が竜眼巻きのささみを薄く伸ばすのを手伝ってくれたり、出来立ての栗きんとんを味見したりと大騒ぎで作りました。
2人の子連れでの年末の食材の買い物は大変でしたが、子供たちと作る御節料理はとっても楽しかったです。
でも、とにかく詰めるのが難しい・・・。
きれいに詰めるのは至難の業です。

来年の課題は、「量のメリハリ」と「美しく詰めること!」です。
量のメリハリとは、人気メニューを多めに、形だけの料理は2日くらいで食べきる量にすることです。

f0228890_16215432.jpg


紅白かまぼこ
伊達巻
いくらの柚子釜
おにしめ
焼き豚
栗きんとん

f0228890_16222943.jpg


百合根の抹茶きんとん
海老のうに焼き
鰆の西京漬け
鴨のロース
竜眼巻き
大根のサーモン巻き
田作り
おなます
きゅうりの中華漬け

f0228890_1622521.jpg


昆布巻き
海老のクールブイヨン煮
ローストビーフ
花れんこん
数の子
鯛の昆布じめ

デザートには、お口直しにロゼスパークリングとフルーツのゼリーを。
黒豆はお母様のが一番美味しいので、お母様にお願いしました。

今回は、3段作っていきます!と宣言していたので、実家では違う外のお節料理とお料理を用意してくださいました。

f0228890_16344412.jpg


f0228890_1635316.jpg


家庭で作ると甘さを控えめにしたり、子供たちも慣れた食べやすいお味になるので、いいですね。
[PR]

by naomikotable | 2012-01-04 16:41 | Cooking | Comments(2)

Commented by seiko at 2012-01-20 02:30 x
相変わらず美味しそう。
綺麗に盛られてるね。
しかし、伊達巻まで手作りするのね。すごいわ~。
うちはいつも“まるう”のです(笑)
あやちゃんもきっとお料理上手になるね。
Commented by naomikotable at 2012-01-20 20:36
いつもコメントありがとう。
盛り付けは難しかった!!
伊達巻は手作りすると、本当に美味しいよ~。お子さんが卵OKになったら是非作ってみてね。