「ほっ」と。キャンペーン

アランチーニ

我が家のホームパーティで評判のいいメニュー、第2弾「アランチーニ」をご紹介します!
アランチーニといっても要はライスコロッケ。

モッツァレラチーズをボロネーゼソースで煮込んだリゾットで包み込み、衣をつけて揚げます。
ちょっと手間ではありますが、私は自家製ボロネーゼがないときには、KALDIや成城石井のレトルトのボロネーズソースで代用してしまいます。

f0228890_11353534.jpg


f0228890_1136061.jpg


レシピ(4人分)

材料
米・・・200cc
ミートソース・・・市販のレトルト1パックまたは、手作りの100cc
トマトソース・・・ホールトマト1缶にバジル、にんにく、塩、砂糖を加えて半分まで鍋で煮詰めます。
たまねぎ・・・1/8個
白ワイン・・・100cc
コンソメ・・・800cc
バター・・・30g
バルミジャーノ・・・おおさじ4
モッツァレラ・・・2パック(スーパーで売っているものでしたら)
衣用の小麦粉、パン粉、卵など

①鍋にバター10g(分量外)をいれて熱し、玉ねぎのみじんぎりを炒め、この中に生の洗っていないお米をいれ透明になるまで炒めます。ワインを加えて香りを移します。
②コンソメににんじんの皮や玉ねぎやセロリの葉、パセリの茎、ローリエなどを入れてことこと煮込んだブイヨンをすこしずつ加えて、20分程度煮ます。
途中でミートソース、トマトソースを分量加えます。
ブイヨンを加えすぎる前に、ミートソースを先に加えて方が失敗しないです。

③米がアルデンテに仕上がったら、残りのバターとパルミジャーノを加えて混ぜお皿にあけて冷まします
④2cmくらいの角切りにしたモッツァレラチーズを③で包み、3cmくらいのボール状にします。
⑤小麦粉、卵、パン粉で衣をつけ、揚げます。
⑥最後にトマトソースをお皿に敷き、上に上がったライスボールを飾って出来上がり。

*私が思うポイントは、ブイヨンに一手間、野菜を入れて煮て作っておくこと。
  パン粉は必ず、細目を使うか、荒い場合はミキサーで細かく挽いてください。

ホームパーティなどで品数が多い場合は、前日にパン粉をつける工程まで終えて冷蔵庫にストックし当日は揚げるだけにしておいても大丈夫でした。でもお米が硬くなってしまうので、前日の夜に作るのが良いと思います。

熱々で出てくると幸せ&盛り上がりますよ~。
[PR]

by naomikotable | 2013-01-22 11:40 | Cooking | Comments(0)