タットリタン(韓国風鶏肉じゃが)

友人に教えてもらって以来、我が家の子供たちが大好きなメニューがあります。

韓国風肉じゃがみたいなもので、「タットリタン」といいます。
我が家では、娘が牛肉アレルギーのため、日本の豚肉で作る肉じゃがより、こちらの韓国風の肉じゃがの方が出番が多いです。

f0228890_1242412.jpg



レシピ

鶏もも肉・・1枚
(下味用)
コチュジャン・・・大匙1~2
にんにく・・・1片すりおろし

人参・・・1本乱切り
じゃがいも・・・大2個乱切り
こんにゃく/糸こんにゃく・・・1個スプーンで適当に切り、さっと湯通ししておきます
ごま油・・・大匙1

鶏がらスープ・・・・2/3カップ
お醤油・・・大匙2
お酒・・・大匙2
砂糖・・・大匙2
韓国粉唐辛子・・・お好みで適量

①鶏もも肉を一口サイズに切り、下味のコチュジャンとにんにくのすりおろしを揉みこみ、10分程度寝かせます
②鍋に、ごま油を多めに(大匙1)ひき、じゃがいも、人参をまず炒めます。透き通ったところで、鶏肉を加えてさらに炒め、こんにゃくとスープも加え、お醤油やお酒、お砂糖で味付けをします。
③煮汁がなくなるまで煮込みます。

我が家では、20cmのルクルーゼでいつも作ります。

何が、日本の肉じゃがと違うかというと、ごま油+にんにくと砂糖とお醤油味の、ビールに合う王道「こってり」なんです!
コチュジャンの量を少な目に作ると、もちろんお子様でも食べられると思いますよ。
[PR]

by naomikotable | 2013-09-04 11:58 | Cooking