カテゴリ:Sweets( 30 )

クリスマスケーキ

Merry Christmas!
23日に夫の実家でご馳走を食べ過ぎて、昨日のイヴは子供達が「和食がいいー」というので、昨日は普通ご飯でした。
ようやく胃腸もケーキを食べられるくらい復活してきたので、今日はケーキを作りました。
ここ三年間ワンパターンですな。

f0228890_19560029.jpg

ちなみに去年は

f0228890_14541055.jpg

一昨年は

f0228890_14544328.jpg
あららお皿も一緒!
この時のクッキーが私的には一番好きです。
どこで買ったのかなー。
28日には長男6歳のバースデーのチョコレートケーキも作らなくてはなので、頑張りまーす^_^

[PR]

by naomikotable | 2015-12-25 14:49 | Sweets | Comments(0)

母への贈り物

実家の母へささやかな手作りお菓子の贈り物です。
甘納豆とホワイトチョコレートがたっぷり入った抹茶のパウンドケーキと、娘が作ったりんごジャムを混ぜて焼いたマフィン。
喜んでくれるかな。
鏡餅は娘の粘土細工です^_^

f0228890_20113578.jpg
マリアージュフレールの箱にピッタリおさまりました!
こういう時にやっぱり空き箱っているんですよね。

[PR]

by naomikotable | 2015-12-22 20:07 | Sweets | Comments(0)

紅玉マフィン

バターを使ってない甘さ控えめの朝食用マフィンを作ってみました。
適当に作ったので、レシピ記録まで。
<材料>
薄力粉170g
アーモンドプードル30g
ベーキングパウダー小さじ1/2
卵2個
牛乳100cc
砂糖60g
太白ごま油(製菓用)
紅玉ジャム 適量

ダイソーでこのカップが売っていて、あまりに可愛いので思わず買ってしまいました。

f0228890_19522653.jpg
甘さ控えめすぎたので、今度は蜂蜜を足してもっとりんごジャムをたっぷり入れてみようと思います!

[PR]

by naomikotable | 2015-12-20 19:49 | Sweets | Comments(0)

簡単オレオチーズケーキバー

長かった子供とだけのシルバーウィークも無事に終わり、今日から学校&幼稚園でホットしています。
子供の面倒をみる人手が足りない、私の大人の話し相手がいない、私の晩酌の相手がいないなど(笑)。。。夫の存在の大きさを再認識!結構戦力なんですね、我が家では。

で、ながーい休み中私のストレス発散で、夫の好物の栗の渋皮煮、子供達の大好きなピッツァマルゲリータ、長女の大好きなまっちゃあんパン、そして私の大好きなチーズケーキなど、普通ご飯以外に結構クッキングしました。
でも、チーズケーキは消費出来ず冷凍庫行きでーす。
f0228890_14595302.jpg

f0228890_15003128.jpg
姉に教えてもらったお手軽おやつ
底はオレオ1パックをバター20gとフープロへ
パウンドケーキの底に敷き詰め、ハンドミキサーでミックスしたチーズフィリングを入れて焼成。
チーズフィリングは適当にこの順番でミックスする

クリームチーズ240g
砂糖60g
サワークリーム90g(1パック)
卵2個
生クリーム100cc
レモン汁少々


200度のオーブン15分、170度20分で出来上がり

[PR]

by naomikotable | 2015-09-24 14:55 | Sweets | Comments(0)

グリヨット入りヨーグルトチーズケーキ

どうしてもチーズケーキが食べたくて、昨夜9時から作っちゃいました。
しかも底になるグラハムクッキーもないし、底のジェノワーズから焼いてベイクドチーズケーキの完成は11時半という、授乳中の寝不足&長女の塾の勉強&小学校のPTAでクタクタに疲れているっていうのに、食い気が勝るとは。。。
我ながら、お馬鹿さんです。

f0228890_15204230.jpg

材料(18cm丸型)

底部分のジェノワーズ生地、スライス1枚
卵・・・2個
クリームチーズ・・・一箱(200g)
水切りヨーグルト・・・ブルガリアヨーグルト450g×2パックを前日から水切りしたもの350g
コンスターチ・・・大さじ1
バニラ・・・一本
砂糖・・・100g
塩・・・少々
缶詰グリヨット(ブラックチェリー)

1、クリームチーズを常温に戻し、クリーム状にハンドミキサーにかける。
2、1にグラニュー糖を入れさらに卵、コンスターチ、塩、バニラビーンズの順番で滑らかになるまで撹拌する
3、型にジェノワーズスライスを敷き、チーズクリームを入れて湯煎にかけた状態で180度40分焼成。
焼きあがってから30分庫内で置いておく

[PR]

by naomikotable | 2015-05-28 15:15 | Sweets | Comments(0)

失敗しちゃったデザート

前の記事の続き。
朝、幼稚園児のお弁当を作った後に15分時間があったので、チョコレートのムースと桃とマスカルポーネのタルトを作りました。もちろんタルトカップはスーパーの製菓用品売り場によく売っているものを使いました。

チョコレートのムースが固まらず大失敗。。やっぱりデザートは前日に準備しなくちゃダメですね!
うーん。何かの分量を間違えたのかしら。反省

f0228890_10305947.jpg

[PR]

by naomikotable | 2014-07-14 16:25 | Sweets | Comments(0)

金柑のパウンドケーキ

今年のバレンタインは、雪景色のロマンチックな一日となりましたね。

我が家は長女がインフルエンザでダウン。
なんだか心配だし、私も家に缶詰状態です。

今年のバレンタインは、夫にラム酒漬けの無花果やプラムを使ったガトーショコラを作る予定でしたが、ふと夫が作った大量の金柑ジャムが余っていることに気づき・・・急遽、金柑のパウンドケーキを作ることに。

ジャムほど甘くしなかったので、あまり日持ちしないかと思いまして。

f0228890_1517722.jpg


f0228890_15171928.jpg



今回は、アーモンドプードルを使い、卵も別立てのレシピでグランマルニエをたっぷり中にも混ぜて焼き、焼き上がりにもたっぷり染み込ませて、大人な味にしてみました。すると、しっとりして、我ながら絶品!!

でも、今週は甘いものばっかり作っているから、体重増加が止まりません。
せっかくだし、どなたかに、おすそ分けしようかな~。
[PR]

by naomikotable | 2014-02-15 15:19 | Sweets | Comments(2)

いちごのタルト

苺の季節になると作ってみたくなります。

今日は、祝日でせっかく家族全員揃う夕食でしたが、どうしてもこのタルトが作りたくて、夕食は簡単に鯛のアクアパッツァとブロッコリーとベーコンのジェノベーゼパスタで済ませました。

そういえば、新婚時代もこれを作りたくて、作ってみたものの、苺が全然足りなくてまばらに盛り付けて夫に出したら「なんだこれ~!!」と大爆笑され、「卒倒タルト」と命名されたっけ。。

結婚11年目、同じ間違いはしませんよ。今回は、苺を3パック用意しました!!

f0228890_12223671.jpg


f0228890_12225412.jpg


いちごのタルト

<材料>タルト22cm型
タルト生地
薄力粉・・・100g
アーモンドプードル・・・20g
バター・・・60g
粉糖・・・4-g
卵黄…1個
塩・・・少々

※180℃で25分から35分で焼成

アーモンドクリーム

アーモンドプードル・・・30g
粉糖・・・30g
卵・・・30g
バター・・・30g

カスタードクリーム

牛乳・・・250cc
卵黄・・・2個
グラニュー糖・・・60g
コンスターチ・・・20g
バニラビーンズ・・・1/2本

ラムシロップ

ラム・・・大匙1
グラニュー糖・・・20g
お湯・・・大匙1/2程度


①タルト生地を作って2時間程度休ませ、型に敷いたらアーモンドクリームを平に詰めて一緒に焼成します。熱いうちにラムシロップを塗っておきます。

②完全に冷めたら、カスタードと8分立ての生クリームを合わせ、タルトの上に塗り、苺を飾るだけです。

頂くときは一晩、冷蔵庫で冷やしてから食べると一体になって美味しいです。
[PR]

by naomikotable | 2014-02-11 21:21 | Sweets | Comments(2)

こってりのシナモンロール

お友達のお宅へのお土産にシナモンロールを作りました。

自家消費用は、カロリーを気にして巻き込みのフィリングはお砂糖とシナモンパウダーだけにするのですが、お土産用にはバターシュガーたっぷりと、レーズンもたっぷりと。
グラスアローをたっぷりかけたかったのですが、ビニールに入れる時にべたべたになる予感がしたので、溶けない粉糖にしておきました。

メッセージタグは、100円ショップのものです。
青い鳥が可愛くて思わず、買ってしまいました。

f0228890_9584777.jpg

[PR]

by naomikotable | 2014-01-31 09:58 | Sweets | Comments(0)

アステリスク

いつも、和泉さんのレシピで子供たちにケーキを作っている私にとって、絶対に行きたかったお店。
昨年、新しくオープンした和泉光一さんのお店、代々木上原のアステリスク

偶然にも、グルメな友人からも「美味しいケーキ屋さんがあるよ~」と聞いていて、ますます行ってみたくなっていました。

どうしても、大切なお友達に送りたい、お友達の家にお土産に持っていきたい・・・・などなど色々な目的が重なり、インフルが流行る中、マスクをして携帯用の空間除菌をバッグに忍ばせ、完全防備で電車に乗って行ってきました!
朝、夫にこの重装備を自慢したら、鼻で笑われてしまいました。
私は、心配症なのでしょうか・・・。いや、昨年、新宿にいきインフルエンザをもらってきたので、妊婦としては要注意ですよ。

10時オープンなのに、何かあったらしく、なかなかお店が開きません。
並んで待っている間、アステリスクに通っているという地元マダムに、美味しいケーキはどれかなど、あれこれ聞いてみました。(→わたし、大阪のおばちゃん本領発揮です)

苺のシャルロットのケーキが美味しいと、教えていただき、子供用にチョイス。
普段、外の乳製品は食べさせていないのですが、今回は特別でしょ~と買って帰りましたよ。

イビサ(苺のシャルロットケーキ、中にフランボワーズのジャムやムース、カスタードクリームが層に)

f0228890_16501754.jpg


f0228890_1650315.jpg


苺のシャルロットケーキは、作れるようになりたくて何度かチャレンジしましたが、湿気を吸いやすく時間が経つとべちょっとした食感になってしまい、扱いがとっても難しかったのです。
2度も、3度も失敗したので、これは外で買うものね・・・・と納得&あきらめました。

うーん、大正解。
こういう手間のかかった繊細なケーキこそ、お外で買うものですね。
もうすぐ8歳の娘は、美味しい~と幸せそうに食べていましたが、4歳になったばかりのお子ちゃまの息子は、ママのシンプルなジェノワーズの苺のケーキがいい~と、申しておりました。
まだ、フランボワーズの甘酸っぱい美味しさや、カスタードやムースの層になった「ベリーのハーモニー」が理解できぬよう・・(笑)。

夜に大人だけでモンブランクレメもいただきま~す。


ちなみに・・・和泉さんのレシピも満載の私のお菓子作りのバイブル
美味しいケーキを作りたい

f0228890_18573814.jpg

[PR]

by naomikotable | 2014-01-28 16:52 | Sweets | Comments(0)