カテゴリ:Cooking( 81 )

マンゴームースケーキ

アジアンランチの続編。

とってもお世話になっているお友達なので、デザートも手作りで頑張ってみました。
いつもは、グラスにムースを作り、簡単に済ませていましたが、今回は、下地のジェノワーズショコラも焼いてセルクルでケーキスタイルのムースにしてみました。

f0228890_9183878.jpg


まだムースが固まりきっていないのに、上からゼリーを注いでしまったので、真ん中に穴が開いてそこにゼリーが入り込んでしまいました。なんと、最後の最後で失敗。
も~私ってば、慌てん坊の性格は、お菓子作りに向いてないですね~。

やっぱりお菓子作りは最後の最後まで慎重に丁寧にしなくちゃですね。

次回こそ、リベンジします。近くから、静~かに注ぐことにします。

それにしても、今まで生のマンゴーを使ったり缶詰のカットマンゴーで作ったりしていましたが、アルフォンソのマンゴーピューレが最高!!とっても上手に美味しく作れます!!!
同じ缶詰でも、全然違います。
おすすめです。


マンゴーのムースケーキ

<材料>15cmホールケーキの分量

ムース生地
マンゴーピューレ・・・220g
砂糖・・・30g
レモン汁・・・少々
粉ゼラチン・・・5g
白ワイン・・・大匙2
生クリーム・・・150g
卵白・・・1個分
砂糖少々(メレンゲ用)

上掛ゼリー
マンゴーピューレ・・・100g
砂糖、レモン汁・・・適宜
粉ゼラチン・・・3g
水少々

ジェノワーズ生地1枚(市販のスポンジケーキや、オレオの砕いたものでもOK)

<レシピ>
①粉ゼラチンは、白ワインでふやかして電子レンジで溶かしておく
②マンゴーピューレ少々と砂糖を鍋に入れて溶かし、ゼラチンも入れて完全に溶かす
③残りのピューレと②を合わせておく
④生クリームをつのが立つくらいまで、泡立てる
⑤メレンゲもしっかりつのがたつほどまで泡立てる
⑥③に④の生クリームを合わせ、最後に⑤のメレンゲをしっかり混ぜ合わせる
⑦1cm以下に薄切りしたジェノワーズ生地を15cmのセルクルで型抜きし、セルクルにセットする
⑧ゆっくりムース生地を流し込み、冷蔵庫で3時間ほど冷やしたら、上掛ゼリーも同じように作り流す。

上手に作るこつは、セルクルの内側に専用のビニールをいれて固めると、抜くときにすんなりきれいにぬけますよ~!!
[PR]

by naomikotable | 2013-05-31 09:20 | Cooking

コーンスープ タピオカ入りココナッツ風味

パクチー(香菜)が大好き!!というお友達を招待して、アジアンランチをしました。
お料理は、いろいろ作りましたが、お客様がいらっしゃる中、お待たせして写真は撮れないので残念ながら・・・お料理の写真はほとんどありません。

メニューは、

牛肉のたたき、アジア風サラダ
★海老の揚げ春巻き
★タイの香菜巻き、アジア風
★ココナッツ風味のコーンスープ
★レモングラスの炊き込みごはん
★パッタイ(タイ風の焼きそば)
マンゴームースのケーキ
を作りました。
グリーンカレーやトムヤンクンや生春巻きは定番かな~と思い、メニューからあえて外しました。

でも作った新しいお料理、でちょっと面白いのがあったので、載せます。

コーンスープ タピオカ入りココナッツ風味

コーンクリーム缶・・・300g
ココナッツクリーム・・・100g
鶏がらスープ・・・100cc~200cc
シーユーカオまたは、薄口醤油・・・・大匙1~2
さっと茹でた小松菜の葉っぱ・・・30g程度お好みで(茎2束分の葉っぱのところだけ、ほんの少量でOK)

上のものをミキサーにかけ、裏ごしします。
タピオカの食感を堪能するためにも、必ず裏ごししてコーンの皮を取り除いてくださいね。

タピオカパール大は、1時間から1時間半茹でる→とっても長い時間がかかるので、前日か朝早くから茹でておくのが、おすすめです。
茹であがったら、くっつきやすいので水にいれておきます。
しっかりコーンスープを冷やしたら、タピオカと合わせます。
たくさん飲むというより、きゅっと一口でいただくくらいの量で、アジア料理の前菜にいかがですか??

ほんのりココナッツの風味があり、グリーンのコーンスープ。
きっとお客様を驚かせることができると思いますよ!!




f0228890_915316.jpg

[PR]

by naomikotable | 2013-05-31 09:05 | Cooking

余った生クリームの使い道

我が家は、子供たちが乳製品のアレルギーなのに私がお菓子を作りたいので、意外と生クリームをよく買います。
その生クリームさんたちは、私自身のお友達をお招きするときのスイーツやらお菓子やらに使うのですが、子供へのデザートやお食事には一切使わないので、微妙な量余らせて腐らせることが多いのです。
余裕があれば、生キャラメルを作って冷凍したりしますが、時間のないときは、つい冷蔵庫で放置しチーズのような・・・大変なことになってしまいます。


でもでも、弟がお弁当を持って幼稚園にいくようになったので、一人お昼ご飯に使える!!ということに最近気づきました。

で、作ったのが、超簡単、鶏肉ときのこのクリーム煮。

f0228890_11115848.jpg


夕食で余った鶏肉を塩コショウで味付けし、フライパンで焼きます。
途中できのこを加えて、白ワイン少々と顆粒鶏がらスープ少々と、いつも余らせてばかりの生クリームを入れて煮詰めます。

仕上げに、ベランダのイタリアンパセリを散らせば出来上がり。

うーん。一人家でランチって幸せ~と思いましたが、このおかずと余ったご飯のおにぎりという、へんてこりんなランチでした。
[PR]

by naomikotable | 2013-05-23 11:10 | Cooking

ジェノヴェーゼソース

最近、子供たちもお気に入りのジェノベーゼソース。
そもそもは、昨年自宅のバジルが豊作で、そのまま枯らすのも勿体ないし・・・と思い作りました。

するとお店で買ったものより断然美味しい~!!と感動し、それ以来作ることに。

途中でドイツ帰りの友人から、チーズの割合が多いレシピも教わり、それ以来そのレシピを愛用中。

f0228890_17544137.jpg


新じゃがいもが美味しい季節、たこと合わせたのが私は一番好きです!!
子供たちは、パスタやマカロニに和えてお弁当に入っているのも大好きですね~。

今年も、バジルが豊作になりますように・・・。

友人から教わったレシピを自分なりに変えてみました。

我が家のジェノヴェーゼソース

<材料>
バジル・・・50g
にんにく・・・3片
松の実・・・70g
くるみ・・・30g
パルミジャーノ・・・100g
オリーブオイル・・・70cc~120ccまで適量
塩・・・小さじ1/2

①バジルは洗って葉を摘み、水分をしっかりとる
②①が乾く間に、松の実とくるみをフライパンで乾煎りするか、トースターで焼く(焦がさないように注意)
 熱いとバジルの色が悪くなるので、お皿にあけてしっかり冷ます
③フードプロセッサーに、にんにくの薄切り、①のバジル、②のローストしたナッツ類をいれて粗目にひく
④最後にオリーブオイルと塩を足して出来上がりです

小さ目の瓶に小分けして、使わない分は冷凍がお勧め。その場合は、オイルで蓋をしておくと色落ちが防げます。冷蔵の分は1週間くらいで使い切るのがお勧めです。
[PR]

by naomikotable | 2013-05-05 17:58 | Cooking

GW手抜きDinner

みなさん、GWいかがお過ごしでしょうか?

私は、この変な気候の寒暖差で風邪をひいてしまい、GW初日から寝込んでしまいました。
そのため、食材の買い出しもままならず・・・。

どうにか冷凍庫の残り物やら、日々のストックソースで乗り切ることにしました。
でも家にある材料は、じゃがいもや玉ねぎや人参・・・・など、カレーの材料ばかりでした。
でも、せっかくのGWにカレーはないわね・・・と思い、どうにか作りました。

すると、意外と美味しいワンプレート完成!!

f0228890_17373046.jpg


★じゃが芋のジェノベーゼ和え

これはタコを加えても絶品で、子供たちにも大人気メニューです。
バジルとパルミジャーノ、くるみや松の実さえあれば自宅で簡単に作ってストックできますよ!
私は、いつも切らさず、二瓶は作り置きしています。

★コストコで買って冷凍庫に眠っていたフレンチラムロックのグリル

★人参のピラフ

★新玉ねぎのカレー風味スープ

★畑の直売で買ったベビーリーフのサラダ

ワンプレートで簡単dinnerでした。
[PR]

by naomikotable | 2013-05-03 17:35 | Cooking

海老のオイル煮

お店で食べたお料理が美味しくて、引き続き自宅でも作ってみました。
海老のオイル煮。
以前に、マッシュルームでも作ったことがあります。
大人にとっては冷やしたワインとぴったりですし、子供たちも喜んで食べてくれました!!

f0228890_11454941.jpg


レシピ

背わたをとって塩で味付けした海老
オリーブオイル
にんにくの微塵切り・・・1片
唐辛子少々
塩・・・少々
イタリアンパセリ・・他お好きなハーブでもOK

作り方

①鍋に海老がひたひたになる程度のオリーブオイルをいれて弱火で温めます。
②にんにくと唐辛子を少々いれて、色づかない程度の弱火でオイルを温め、海老をいれて火を通します
③最後に海老に塩を振り、ハーブを散らして出来上がりです
④残ったオイルは、フランスパンなどにつけて食べると美味しいです

*塩はかなりの量をいれないとオイルに味がつきません。なので、出来上がってから海老だけに塩を振るといいと思います。
[PR]

by naomikotable | 2013-01-27 11:52 | Cooking

ひよこ豆のディップ

先週、広尾から新しく表参道に移転したCICADAにお友達とランチにいってきました。
地中海の雰囲気のとっても素敵なお店で、子育て一色の生活にちょっと息が詰まっていたので、とってもリフレッシュしました。
そこで、頂いたひよこ豆のディップがとっても美味しかったので家で作ってみました。

お店のレシピが知りた~い!!!のですが、わからないので自分なりに真似をして作ってみたのが、下のレシピです。

f0228890_10593162.jpg


レシピ

ひよこ豆・・・1缶400g
すりごま・・・おおさじ1
クミン・・・小さじ1
白こしょう・・・少々
オリーブオイル・・・おおさじ1
マヨネーズ・・・おおさじ1/2
レモン・・・少々
ブイヨンかコンソメ・・・50ccまでで調整
砂糖・・・小さじ1
塩・・・好みで調整してください

作り方

①缶詰の豆を洗い、硬い場合や缶臭さがある場合はさっと茹でます。
②フードプロセッサーか、ミキサーで豆とすりごまをペースト状にし、上の材料を味見をしながら加えます。
 この味は本当にお好みで、スパイシーがお好きな方は、もっとスパイスをいれてもいいかも。

反省点では、私はフードプロセッサーを使ったのですが、豆の皮の食感が残ってしまいお店のような滑らかな味わいにはなりませんでした。自宅では裏ごしするしかないのでしょうか・・・。

ちなみに、他の料理家さんのレシピは、逆にあえて豆の食感を残したレシピが多かったです。
[PR]

by naomikotable | 2013-01-27 11:39 | Cooking

タイ風春雨サラダ

昨日の晩御飯の一品。
娘の大好きなタイ風春雨サラダです。娘はこのサラダでセロリが大好きになりました。

f0228890_1034911.jpg


レシピ

春雨・・茹でて水気をきっておく
セロリ・・・1/2本、薄切り
きゅうり・・・1本乱切り
にんじん・・・1/2本千切り
海老・・・茹でてレモンとナンプラーをかける
トマト・・・適当な大きさに切る
豚ミンチ・・・油をひかずにいためる
にんにく・・・微塵切りにして豚ミンチといためる
きくらげ・・・水で戻して早めにドレッシングとあえる
レモン・・・1個ボウルに絞る
ナンプラー・・・レモンと同量をボウルにいれる
香菜・・・飾り、あれば香りがいいです。なければセロリの葉の微塵切りで代用

上の材料をすべて用意して混ぜるだけです!
本当のヤムウンセン(タイの春雨サラダ)に近づけるには、もち米を炒ったものを砕いてかけると美味しいです。
[PR]

by naomikotable | 2013-01-23 10:39 | Cooking

毎日使うお鍋

我が家の黒いキッチン小物の中でもっともヘビーローテーションなのが、このルクルーゼの鍋です。
主婦歴10年のわりには、ルクルーゼデビューが遅かったのですが、毎日使えるように20cmの小さめサイズを購入し、ここ数年は毎日使っています。

確かに4人家族のカレーやおでんを調理するには少し小さすぎますが、毎日のご飯、筑前煮やタットリタン、かぼちゃのスープを作るのにとっても便利です。

f0228890_1032429.jpg

[PR]

by naomikotable | 2013-01-23 10:33 | Cooking

アランチーニ

我が家のホームパーティで評判のいいメニュー、第2弾「アランチーニ」をご紹介します!
アランチーニといっても要はライスコロッケ。

モッツァレラチーズをボロネーゼソースで煮込んだリゾットで包み込み、衣をつけて揚げます。
ちょっと手間ではありますが、私は自家製ボロネーゼがないときには、KALDIや成城石井のレトルトのボロネーズソースで代用してしまいます。

f0228890_11353534.jpg


f0228890_1136061.jpg


レシピ(4人分)

材料
米・・・200cc
ミートソース・・・市販のレトルト1パックまたは、手作りの100cc
トマトソース・・・ホールトマト1缶にバジル、にんにく、塩、砂糖を加えて半分まで鍋で煮詰めます。
たまねぎ・・・1/8個
白ワイン・・・100cc
コンソメ・・・800cc
バター・・・30g
バルミジャーノ・・・おおさじ4
モッツァレラ・・・2パック(スーパーで売っているものでしたら)
衣用の小麦粉、パン粉、卵など

①鍋にバター10g(分量外)をいれて熱し、玉ねぎのみじんぎりを炒め、この中に生の洗っていないお米をいれ透明になるまで炒めます。ワインを加えて香りを移します。
②コンソメににんじんの皮や玉ねぎやセロリの葉、パセリの茎、ローリエなどを入れてことこと煮込んだブイヨンをすこしずつ加えて、20分程度煮ます。
途中でミートソース、トマトソースを分量加えます。
ブイヨンを加えすぎる前に、ミートソースを先に加えて方が失敗しないです。

③米がアルデンテに仕上がったら、残りのバターとパルミジャーノを加えて混ぜお皿にあけて冷まします
④2cmくらいの角切りにしたモッツァレラチーズを③で包み、3cmくらいのボール状にします。
⑤小麦粉、卵、パン粉で衣をつけ、揚げます。
⑥最後にトマトソースをお皿に敷き、上に上がったライスボールを飾って出来上がり。

*私が思うポイントは、ブイヨンに一手間、野菜を入れて煮て作っておくこと。
  パン粉は必ず、細目を使うか、荒い場合はミキサーで細かく挽いてください。

ホームパーティなどで品数が多い場合は、前日にパン粉をつける工程まで終えて冷蔵庫にストックし当日は揚げるだけにしておいても大丈夫でした。でもお米が硬くなってしまうので、前日の夜に作るのが良いと思います。

熱々で出てくると幸せ&盛り上がりますよ~。
[PR]

by naomikotable | 2013-01-22 11:40 | Cooking