「ほっ」と。キャンペーン

マンゴームースケーキ

アジアンランチの続編。

とってもお世話になっているお友達なので、デザートも手作りで頑張ってみました。
いつもは、グラスにムースを作り、簡単に済ませていましたが、今回は、下地のジェノワーズショコラも焼いてセルクルでケーキスタイルのムースにしてみました。

f0228890_9183878.jpg


まだムースが固まりきっていないのに、上からゼリーを注いでしまったので、真ん中に穴が開いてそこにゼリーが入り込んでしまいました。なんと、最後の最後で失敗。
も~私ってば、慌てん坊の性格は、お菓子作りに向いてないですね~。

やっぱりお菓子作りは最後の最後まで慎重に丁寧にしなくちゃですね。

次回こそ、リベンジします。近くから、静~かに注ぐことにします。

それにしても、今まで生のマンゴーを使ったり缶詰のカットマンゴーで作ったりしていましたが、アルフォンソのマンゴーピューレが最高!!とっても上手に美味しく作れます!!!
同じ缶詰でも、全然違います。
おすすめです。


マンゴーのムースケーキ

<材料>15cmホールケーキの分量

ムース生地
マンゴーピューレ・・・220g
砂糖・・・30g
レモン汁・・・少々
粉ゼラチン・・・5g
白ワイン・・・大匙2
生クリーム・・・150g
卵白・・・1個分
砂糖少々(メレンゲ用)

上掛ゼリー
マンゴーピューレ・・・100g
砂糖、レモン汁・・・適宜
粉ゼラチン・・・3g
水少々

ジェノワーズ生地1枚(市販のスポンジケーキや、オレオの砕いたものでもOK)

<レシピ>
①粉ゼラチンは、白ワインでふやかして電子レンジで溶かしておく
②マンゴーピューレ少々と砂糖を鍋に入れて溶かし、ゼラチンも入れて完全に溶かす
③残りのピューレと②を合わせておく
④生クリームをつのが立つくらいまで、泡立てる
⑤メレンゲもしっかりつのがたつほどまで泡立てる
⑥③に④の生クリームを合わせ、最後に⑤のメレンゲをしっかり混ぜ合わせる
⑦1cm以下に薄切りしたジェノワーズ生地を15cmのセルクルで型抜きし、セルクルにセットする
⑧ゆっくりムース生地を流し込み、冷蔵庫で3時間ほど冷やしたら、上掛ゼリーも同じように作り流す。

上手に作るこつは、セルクルの内側に専用のビニールをいれて固めると、抜くときにすんなりきれいにぬけますよ~!!
[PR]

by naomikotable | 2013-05-31 09:20 | Cooking | Comments(2)

コーンスープ タピオカ入りココナッツ風味

パクチー(香菜)が大好き!!というお友達を招待して、アジアンランチをしました。
お料理は、いろいろ作りましたが、お客様がいらっしゃる中、お待たせして写真は撮れないので残念ながら・・・お料理の写真はほとんどありません。

メニューは、

牛肉のたたき、アジア風サラダ
★海老の揚げ春巻き
★タイの香菜巻き、アジア風
★ココナッツ風味のコーンスープ
★レモングラスの炊き込みごはん
★パッタイ(タイ風の焼きそば)
マンゴームースのケーキ
を作りました。
グリーンカレーやトムヤンクンや生春巻きは定番かな~と思い、メニューからあえて外しました。

でも作った新しいお料理、でちょっと面白いのがあったので、載せます。

コーンスープ タピオカ入りココナッツ風味

コーンクリーム缶・・・300g
ココナッツクリーム・・・100g
鶏がらスープ・・・100cc~200cc
シーユーカオまたは、薄口醤油・・・・大匙1~2
さっと茹でた小松菜の葉っぱ・・・30g程度お好みで(茎2束分の葉っぱのところだけ、ほんの少量でOK)

上のものをミキサーにかけ、裏ごしします。
タピオカの食感を堪能するためにも、必ず裏ごししてコーンの皮を取り除いてくださいね。

タピオカパール大は、1時間から1時間半茹でる→とっても長い時間がかかるので、前日か朝早くから茹でておくのが、おすすめです。
茹であがったら、くっつきやすいので水にいれておきます。
しっかりコーンスープを冷やしたら、タピオカと合わせます。
たくさん飲むというより、きゅっと一口でいただくくらいの量で、アジア料理の前菜にいかがですか??

ほんのりココナッツの風味があり、グリーンのコーンスープ。
きっとお客様を驚かせることができると思いますよ!!




f0228890_915316.jpg

[PR]

by naomikotable | 2013-05-31 09:05 | Cooking | Comments(0)

余った生クリームの使い道

我が家は、子供たちが乳製品のアレルギーなのに私がお菓子を作りたいので、意外と生クリームをよく買います。
その生クリームさんたちは、私自身のお友達をお招きするときのスイーツやらお菓子やらに使うのですが、子供へのデザートやお食事には一切使わないので、微妙な量余らせて腐らせることが多いのです。
余裕があれば、生キャラメルを作って冷凍したりしますが、時間のないときは、つい冷蔵庫で放置しチーズのような・・・大変なことになってしまいます。


でもでも、弟がお弁当を持って幼稚園にいくようになったので、一人お昼ご飯に使える!!ということに最近気づきました。

で、作ったのが、超簡単、鶏肉ときのこのクリーム煮。

f0228890_11115848.jpg


夕食で余った鶏肉を塩コショウで味付けし、フライパンで焼きます。
途中できのこを加えて、白ワイン少々と顆粒鶏がらスープ少々と、いつも余らせてばかりの生クリームを入れて煮詰めます。

仕上げに、ベランダのイタリアンパセリを散らせば出来上がり。

うーん。一人家でランチって幸せ~と思いましたが、このおかずと余ったご飯のおにぎりという、へんてこりんなランチでした。
[PR]

by naomikotable | 2013-05-23 11:10 | Cooking | Comments(0)

チョコレートケーキ

今日は、マンションで家族ぐるみで大の仲良しの友人の送別会でした。
彼女は、もうすぐお子さんを2人連れてドイツに旅立ちます。
マンションのmama友達の中で中心的存在だった彼女がいなくなるなんて、まだ実感がわきません。。。

でも、思い出すと私達が引っ越してきてからの2年半、ずっと家族でお世話になりっぱなしで、一緒にお味噌を作ったり、ホームパーティーをしたり、本当に楽しい思い出でいっぱいです。

彼女のこれからのドイツ生活が素晴らしいものになりますように・・・・。
日本で帰りを待っているからね~!!!


それでですね、送別会は先輩ママのご自宅に招かれたので、私はチョコレートケーキを作っていきました。

f0228890_1837197.jpg


レシピはオリジナルです。

<材料>

ダークチェリー(缶詰)・・・前の晩にシロップをあけて、ラム酒につけておきます。
チョコレートペースト・・・スイートチョコレート(カカオ分55%以上)36g
               ココアパウダー・・・15g
               生クリーム・・・70g
               グラニュー糖・・24g
               ラム酒・・・・小さじ1
ジェノワーズ・ショコラ

               全卵…3個
               砂糖・・・90g
               薄力粉・・・70g
               ココアパウダー・・・20g
               バター・・・20g
               牛乳・・・45g

チョコレートクリーム・・・チョコレートペースト・・・150g
               生クリーム・・・500g
<作り方>

前日にチョコレートペーストを作っておきます

①小鍋に刻んだチョコレートと砂糖、生クリームを入れて弱火にかけて、溶けたらラム酒を加えます
②小さな容器に移し替えて、ラップをして常温でおいておきます

*大人用にかなり甘さ控えめのダークチェリー&ラム酒をきかせたお味なので、お子様用に作る場合は、ダークチェリーをバナナに替えて、クリームにお砂糖を20g程度足すとお子様用の甘めのチョコレートケーキになるかと思います!

ジェノワーズショコラを焼きます

①卵は室温に、バターと牛乳は一緒にして50℃程度に温めておきます
②薄力粉とココアパウダーは3回はふるっておく
③卵は湯煎にかけて、泡立て、途中で砂糖を加えて高速で7分、低速で6分しっかり泡立てます
④そこに、ふるった薄力粉とココアパウダーをざっくりあわせます
⑤最後に温めたバターと牛乳に、④の生地を少量いれてあわせ、④のボールに戻しざっくりあわせます
⑥型に流し込んだら、予熱180℃のオーブンに170℃25分焼きます

*焦げ目がつくようなら、途中でアルミホイルをかぶせます。
 なるべく25分で焼けるように、温度など調整します

⑦チョコレートペーストに生クリームを少し加えのばします。その後、全量を加えつのが立つ程度まで泡立てます

⑧最後に、スポンジを3枚スライスに切り、クリームとダークチェリーを中に挟みます
⑨上に、コポーを飾って出来上がりです

■コツ

①ジェノワーズショコラは、二日前か前日に焼いておきます。組み立てる2時間前くらいに冷蔵庫で冷やすと薄く切りやすいです
②チョコレートペーストも、前日に作っておく
③クリームを塗るときには、熱湯などでよく温めたパレットナイフで最後の最後をなぞると表面がきれいなクリームになります。
[PR]

by naomikotable | 2013-05-14 18:52 | Sweets | Comments(2)

Quintessence(カンテサンス、白金台)

テレビで特集されていた三ツ星レストランカンテサンス(Quintessence)の岸田シェフを拝見してから、ずっとカンテサンスにいってみたいと思っていました。

昨日、10周年の結婚記念日に2人の子供を両親に預けて、白金台まで行ってきました。
予約が取れないレストランですし、数々の有名人のblogにて、「カンテサンスに行ってきました」の記事をたくさん目にしていたので、私たちみたいな平凡夫婦がいって場違いじゃないかしら・・・とちょっと不安でした。

実際のお店は、華やかというよりとってもシックな雰囲気。
しかも、入店してのソムリエからのひとことが「いらしゃいませ、お待ちしておりました。お直しなど、お化粧室の利用はございませんか?」の問いかけ。
小雨が降る風の強い日だったので、そんなに私の髪は乱れているのかしら~・・・?とドキドキ。笑。
主人に「大丈夫だよ」といわれ、そのまま着席。

あまり大きくないお店に、黒いスーツに身を包んだソムリエを含めサービスマンが4、5人ほど。
普段、三ツ星レストランなんて滅多に行かない、行けない?私には久々のエキサイティングな良い緊張感です。

シェフのお任せのみという、コース料理の説明が始まり、ソムリエからワインの説明がありました。
写真撮影はNGということだったので、お料理やワインの画像はありません。

なので、記事にしても何も面白くはないのですが、久々にワインとお料理のマリアージュで感動したので、書きます。
そして、ワインやお料理の説明は、ど素人の説明ですので、間違いがあるかもしれませんがお許しください。

任せコースは、前菜6品、魚料理、メイン、デザート4品。
それに合わせて、ソムリエがワインを選んでくださいました。

私たちは色々少しずつ楽しみたいということで、ボトルでは注文しませんでした。

グラスシャンパンから始まり、
・白ワインを夫婦2種類、CH.DE SANCERRE 08、MEURSAULT 07
・ブータンノワール&フォアグラにはPINOT GRISのV.T(ヴァンダンジュタルティブ)
・赤ワインを夫婦別で2種類、私はChateau Neuf du Pape 10、主人はBeaune 1er 07
 私は普段飲まないものを飲みたいと思い、Chateau Neuf du Papeを選びましたが、主人はグルナッシュの甘い香りが好きでないと、別のBeauneを選びました。
でも飲んだ結果は、グルナッシュの甘い香りよりシラーの熟成した香りが素晴らしくお料理とのマリアージュが最高で私は感動ひとしお。

仕事がら私よりはるかにワインの知識のある主人は、ちょっと後悔していました。
こういうとき意外と素人でも「女の直感」の方があたったりするんですよね。笑。
 
・最後に、主人はSaubignon Blancのデザートワインを頼みましたが、バイザグラスを私の分まで二つのグラスに分けて出してくださいました。ソービニヨンブランとはわかないほど、濃厚な熟した香りでこんなワインがあるんだなと感動。
主人は「品種を当てててみます?」なんてソムリエにからかわれていました。

帰りに子供をピックアップしなくてはならないし、そんなに飲めないなぁ~と思っていた私には、最後のデザートワインを味見できたのは、とっても嬉しいサービスでした。

最初は、お堅い雰囲気だな~と思ったソムリエの方々も、お料理やワインがすすむにつれて、ワインの話やらシェフの食器に対するこだわりなど、いろいろお話をしてくださり、私たち夫婦は本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

残念ながら、一主婦として、家で真似が出来るようなお手軽なお料理はありませんでしたが・・・。
だからこそ、またこのプロのお店に行きたいと思うのかもしれません。

普段、友人を自宅に招くことの多い私にとってもは、参考になる作ってみたいお料理があることが、外食したい大きな理由でしたが、今回はそんなことは超越して(だって、揚げたカダイフを粉にしたものがココナッツのムースだったかにかかっていて、とっても手間がかかっているのです・・・)、あまりにワインで感動して、お料理とワインを飲みにまた是非行きたいと思いました。

最後に、挨拶に出てこられたシェフに、主人がシェフと同じ歳だと伝えると、さらに支配人のソムリエの方も同じ年生まれということが判明し、3人で「同じ年なんですね~」なんて楽しそうに握手していました。

ワインについてたとえ詳しくなくても、一流ソムリエのスマートな導きで、きっと今までにないワインとお料理のマリアージュの体験ができると思います!!

次はいついけるかな・・・。
娘が飲めるようになったら、ぜひ一緒に連れていきたいな・・と思います。
[PR]

by naomikotable | 2013-05-12 15:41 | Wine | Comments(0)

お気に入りの食器

今日は、子供の日ということで、またまた手抜きの手巻き寿司にする予定。

みなさんは、どんなお醤油さしをお使いですか??

私は、大好きな白とプラチナのランカスターLサイズ、Sサイズの組み合わせな洋食器と合わせやすいものを使っています。


f0228890_18242628.jpg


背の高いものには、餃子の時のお酢やら、お鍋の時のポン酢など・・・。
背の低いものには、お醤油。
四角い入れ物は、ゴマやら、柚子胡椒やら、その時々のお料理に合わせて使い分けます。

そして、お食事の後に、都度すべて洗います。
ちょっぴり残ったお醤油などは、酸化してしまうので、お料理に使ったりその日中に使うか処分してしまいます。

まったく高価なものではありませんが、ずっとモダンなデザインを探していてやっと見つけたものだったので大切に使っています。
ま~陶器なので、いつ子供に割られるかわかりませんが・・・・。
[PR]

by naomikotable | 2013-05-05 18:21 | Comments(0)

ジェノヴェーゼソース

最近、子供たちもお気に入りのジェノベーゼソース。
そもそもは、昨年自宅のバジルが豊作で、そのまま枯らすのも勿体ないし・・・と思い作りました。

するとお店で買ったものより断然美味しい~!!と感動し、それ以来作ることに。

途中でドイツ帰りの友人から、チーズの割合が多いレシピも教わり、それ以来そのレシピを愛用中。

f0228890_17544137.jpg


新じゃがいもが美味しい季節、たこと合わせたのが私は一番好きです!!
子供たちは、パスタやマカロニに和えてお弁当に入っているのも大好きですね~。

今年も、バジルが豊作になりますように・・・。

友人から教わったレシピを自分なりに変えてみました。

我が家のジェノヴェーゼソース

<材料>
バジル・・・50g
にんにく・・・3片
松の実・・・70g
くるみ・・・30g
パルミジャーノ・・・100g
オリーブオイル・・・70cc~120ccまで適量
塩・・・小さじ1/2

①バジルは洗って葉を摘み、水分をしっかりとる
②①が乾く間に、松の実とくるみをフライパンで乾煎りするか、トースターで焼く(焦がさないように注意)
 熱いとバジルの色が悪くなるので、お皿にあけてしっかり冷ます
③フードプロセッサーに、にんにくの薄切り、①のバジル、②のローストしたナッツ類をいれて粗目にひく
④最後にオリーブオイルと塩を足して出来上がりです

小さ目の瓶に小分けして、使わない分は冷凍がお勧め。その場合は、オイルで蓋をしておくと色落ちが防げます。冷蔵の分は1週間くらいで使い切るのがお勧めです。
[PR]

by naomikotable | 2013-05-05 17:58 | Cooking | Comments(0)

GW手抜きDinner

みなさん、GWいかがお過ごしでしょうか?

私は、この変な気候の寒暖差で風邪をひいてしまい、GW初日から寝込んでしまいました。
そのため、食材の買い出しもままならず・・・。

どうにか冷凍庫の残り物やら、日々のストックソースで乗り切ることにしました。
でも家にある材料は、じゃがいもや玉ねぎや人参・・・・など、カレーの材料ばかりでした。
でも、せっかくのGWにカレーはないわね・・・と思い、どうにか作りました。

すると、意外と美味しいワンプレート完成!!

f0228890_17373046.jpg


★じゃが芋のジェノベーゼ和え

これはタコを加えても絶品で、子供たちにも大人気メニューです。
バジルとパルミジャーノ、くるみや松の実さえあれば自宅で簡単に作ってストックできますよ!
私は、いつも切らさず、二瓶は作り置きしています。

★コストコで買って冷凍庫に眠っていたフレンチラムロックのグリル

★人参のピラフ

★新玉ねぎのカレー風味スープ

★畑の直売で買ったベビーリーフのサラダ

ワンプレートで簡単dinnerでした。
[PR]

by naomikotable | 2013-05-03 17:35 | Cooking | Comments(0)